市場ニュース

戻る
2016年11月29日09時29分

【材料】ダイワボHDが7日続伸、青森や新潟で鳥インフルエンザウイルス確認で関連銘柄軒並み高◇

ダイワボウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ダイワボウホールディングス<3107>が7日続伸し年初来高値を更新している。青森県や新潟県などで相次いで鳥インフルエンザウイルスが確認されたことを受けて、マスクを手掛ける同社が関連銘柄として物色されている。

 このほか、ダイワボHD同様マスクの興研<7963>、重松製作所<7980>や、インフルエンザワクチン開発のUMNファーマ<4585>、「クレベリン」の大幸薬品<4574>など他のインフルエンザ関連も軒並み高となっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均