市場ニュース

戻る
2016年11月29日09時30分

【市況】日経平均は93円安でスタート、前日に続き利食い出易い、値下がり数は1200超に/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 18263.63 (-93.26)
TOPIX  : 1462.38 (-7.20)

[寄り付き概況]
 日経平均は売り先行で始まった。28日の米国市場では、イタリア国民投票への警戒感から欧州株が軟調だった影響を受けて売り先行の展開だった。これまでの上昇からは想定内の一服ではあろうが、シカゴ日経225先物は大阪比50円安の18280円、円相場は1ドル111円80銭台での推移となるなか、日本については前日に続いて利食いが出易いところ。

 また、原油先物相場は反発となったが、30日のOPEC総会での結果を見極めたいとする模様眺めムードも強まりやすい。セクターでは、保険が下落率トップのほか、銀行、証券、輸送用機器、海運、鉄鋼、鉱業、ゴム製品が冴えない。一方で建設、不動産、水産農林、食料品が小じっかり。東証1部の騰落銘柄は、値下がり数が1200を超え、全体の6割を占めている。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均