市場ニュース

戻る
2016年11月29日09時05分

【市況】東京株式(寄り付き)=米株軟調と円高受け利益確定売り優勢で始まる

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 29日の東京株式市場は売り優勢でスタート、寄り付きの日経平均株価は前日比93円安の1万8263円と続落。

 前日の欧米株市場は総じて軟調な値動きとなり、米国株市場ではNYダウが54ドル安と5日ぶりに反落。30日のOPEC総会を前にWTI原油先物価格が4日ぶりに急反発したことはポジティブ材料ながら、外国為替市場では1ドル=111円台後半の推移と円高方向に振れていることもあって主力株中心に利益確定の売り圧力にさらされている。ただ、下値を売り込む動きには発展しにくい。前日には日銀が700億円強のETF買いを入れるなど、全般は底堅さが意識され、押し目買い意欲は強そうだ。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、建設、食料品、水産、不動産を除き安い。値下がりで目立つのは銀行、保険、証券、鉱業、石油など。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均