市場ニュース

戻る
2016年11月29日09時05分

【市況】個別銘柄戦略:銀行株戻り売りでディフェンシブなどにシフトも


昨日は銀行株主導で想定以上に下げ渋る動きとなったものの、本日は米国市場で銀行株が軟化しており、マイナスの影響が予想されるところ。銀行株や輸出関連株はさえない動きとみられる一方、原油市況の上昇を背景に資源関連株などに資金が向かうか。全般的にはディフェンシブ優位となろう。古河電工やブリヂストンなど投資判断格上げの動きが観測される銘柄などにも注目。基本給の格差縮小促すとの報道から、人材サービス各社には期待感が高まる余地。企業内保育所増設支援報道で、保育関連にも関心が向かおう。

《KS》

 提供:フィスコ

日経平均