市場ニュース

戻る
2016年11月15日09時28分

【市況】日経平均は17円高でスタート、メガバンク3行は揃って買い先行の展開に/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 17690.22 (+17.60)
TOPIX  : 1403.09 (+3.09)

[寄り付き概況]
 日経平均は続伸で始まり17700円を回復するも、その後マイナスに転じている。14日の米国市場はまちまちの展開ながらも、NYダウは連日で最高値を更新。シカゴ日経225先物清算値は大阪比40円高の17700円、円相場は1ドル108円台半ばで推移している。引き続き米株高と円安が支援材料に。セクターでは鉱業、銀行、石油石炭、精密機器、鉄鋼、倉庫運輸、不動産、輸送用機器が上昇。半面、陸運、情報通信、空運、サービス、パルプ紙、食料品などが下落。個別では前日に4-9月期決算を発表したメガバンク3行が揃って買い先行の展開に。一方で、マザーズ指数はサイバーダイン<7779>、ミクシィ<2121>が売り先行となるなか、マイナス圏での推移に。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均