市場ニュース

戻る
2016年11月14日09時27分  株価20分ディレイ配信 → リアルタイムに変更

【特報】話題株先取り【寄り付き】(2):中国銀、大王紙、セイノーHDなど

中国銀 <日足> 「株探」多機能チャートより
■中国銀行 <8382>  1,478円  +60 円 (+4.2%)  09:07現在
 11日に決算を発表。「今期経常を7%上方修正」が好感された。
 中国銀行 <8382> が11月11日大引け後(15:30)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比23.9%減の184億円に減った。しかしながら、併せて通期の同利益を従来予想の298億円→320億円(前期は434億円)に7.4%上方修正し、減益率が31.4%減→26.3%減に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒中国銀行の詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「0.6%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の0.6%にあたる120万株(金額で15億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月14日から12月21日まで。

■大王製紙 <3880>  1,275円  +49 円 (+4.0%)  09:07現在
 11日に決算を発表。「7-9月期(2Q)経常は10%増益」が好感された。
 大王製紙 <3880> が11月11日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比8.1%減の81.2億円に減り、通期計画の220億円に対する進捗率は36.9%となり、5年平均の38.4%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒大王製紙の詳しい業績推移表を見る

■セイノーHD <9076>  1,216円  +46 円 (+3.9%)  09:07現在
 11日に決算を発表。「上期経常が9%増益で着地・7-9月期も8%増益」が好感された。
 セイノーホールディングス <9076> が11月11日大引け後(15:20)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比8.9%増の134億円に伸び、通期計画の285億円に対する進捗率は5年平均の40.8%を上回る47.1%に達した。
  ⇒⇒セイノーHDの詳しい業績推移表を見る

■大垣共立銀行 <8361>  391円  +14 円 (+3.7%)  09:07現在
 11日に決算を発表。「今期経常を31%上方修正」が好感された。
 大垣共立銀行 <8361> が11月11日大引け後(16:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比15.5%増の160億円に伸び、従来の2.4%減益予想から一転して増益で着地。併せて、通期の同利益を従来予想の165億円→216億円(前期は227億円)に30.9%上方修正し、減益率が27.6%減→5.2%減に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒大垣共立銀行の詳しい業績推移表を見る

■北洋銀行 <8524>  426円  +15 円 (+3.7%)  09:07現在
 11日に決算を発表。「7-9月期(2Q)経常は15%増益」が好感された。
 北洋銀行 <8524> が11月11日大引け後(16:30)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比12.4%減の143億円に減ったが、通期計画の227億円に対する進捗率は63.3%に達し、5年平均の42.8%も上回った。
  ⇒⇒北洋銀行の詳しい業績推移表を見る

■滋賀銀行 <8366>  558円  +18 円 (+3.3%)  09:07現在
 11日に決算を発表。「今期経常を33%上方修正」が好感された。
 滋賀銀行 <8366> が11月11日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比1.9%増の122億円となった。併せて、通期の同利益を従来予想の150億円→200億円(前期は225億円)に33.3%上方修正し、減益率が33.4%減→11.2%減に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒滋賀銀行の詳しい業績推移表を見る

■七十七銀行 <8341>  500円  +16 円 (+3.3%)  09:07現在
 11日に発表した「1.6%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の1.6%にあたる600万株(金額で30億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月14日から17年1月31日まで。

■阪和興業 <8078>  688円  +22 円 (+3.3%)  09:07現在
 11日に決算を発表。「上期経常が43%増益で着地・7-9月期も68%増益」が好感された。
 阪和興業 <8078> が11月11日後場(13:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比42.7%増の99.1億円に拡大し、通期計画の190億円に対する進捗率は52.2%となり、5年平均の52.7%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒阪和興業の詳しい業績推移表を見る

■りそなホールディングス <8308>  493円  +13.4 円 (+2.8%)  09:07現在
 11日に決算を発表。「今期最終を6%上方修正」が好感された。
 りそなホールディングス <8308> が11月11日大引け後(15:30)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終利益は前年同期比13.1%増の969億円に伸び、従来の4.3%減益予想から一転して増益で着地。併せて、通期の同利益を従来予想の1600億円→1700億円(前期は1838億円)に6.3%上方修正し、減益率が13.0%減→7.5%減に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒りそなホールディングスの詳しい業績推移表を見る

■国際石油開発帝石 <1605>  994.8円  +24.5 円 (+2.5%)  09:07現在
 11日に決算を発表。「今期経常を13%上方修正」が好感された。
 国際石油開発帝石 <1605> が11月11日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比48.9%減の1321億円に落ち込んだ。しかしながら、併せて通期の同利益を従来予想の2510億円→2840億円(前期は3747億円)に13.1%上方修正し、減益率が33.0%減→24.2%減に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒国際石油開発帝石の詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均