市場ニュース

戻る

【経済】スズキ:日印の販売台数が逆転、インド売上高も日本迫る

スズキ <日足> 「株探」多機能チャートより

スズキ<7269>のインド合弁マルチ・スズキ・インディア(マルチ・スズキ)の売上高が日本国内に迫る勢いだ。地元メディア[Business Standard] によると、インドにおけるマルチ・スズキの販売台数はすでに日本国内を超えているという。両市場の売上格差は2016年度に入ってから6億米ドル(約630億円)まで縮小。これは2015年度の格差25億5000万米ドルから大幅に縮小している。

2015年度の売上高について、日本は2%増の92億9000万米ドル。インドは33%増の86億9000万米ドルとなった。インド市場は16年度も2ケタ成長と予測され、売上高の日印逆転は近い将来にやってくると指摘されている。

マルチ・スズキのバルガバ会長は、売上高の日印逆転について、驚くことはないと発言。インド市場が早いペースで成長しているため、停滞する日本市場を越えることが想定範囲内だと強調した。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均