市場ニュース

戻る
2016年10月31日16時03分

【特集】毎コムネット Research Memo(3):不動産ソリューション事業が柱

毎コムネット <日足> 「株探」多機能チャートより

■会社概要

(2)事業概要

毎日コムネット<8908>の事業セグメントは、不動産ソリューション事業と学生生活ソリューション事業の2つに分かれ、不動産ソリューション事業が全社売上高の70.3%(2016年5月期)、営業利益の79.4%(同)を占める。不動産ソリューション事業はさらに3部門(不動産マネジメント部門、不動産デベロップメント部門、エネルギーマネジメント部門)に分かれ、学生マンションのサブリースや賃貸管理を行う不動産マネジメント部門の売上高が大きい。不動産デベロップメント部門は土地の仕入れや企画・設計から学生マンションを開発する業務を行う。エネルギーマネジメント部門は2014年に参入した太陽光発電事業である。

学生生活ソリューション事業は、全社売上高の29.7%(同)、営業利益の20.6%(同)を構成する。同社設立当初からの続く課外活動ソリューション部門では、クラブ・サークルの合宿旅行商品販売を始めとした多様なサービスを展開する。人材ソリューション部門は、主にワークス・ジャパンの業務であり、大企業の学生採用を支援する。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均