市場ニュース

戻る
2016年10月19日07時28分

【材料】前日に動いた銘柄 part1:アデランス、日本M&A、大東建託、日東電工など

日触媒 <日足> 「株探」多機能チャートより

銘柄名<コード>⇒10月18日終値⇒前日比


日本触媒<4114> 6960 +330
上値抵抗線上放れで買戻しも優勢に。

JBR<2453> 234 +10
優待変更で急落前の水準を更新で買戻しか。

システムソフト<7527> 195 +8
7月の戻り高値水準突破で上値余地も。

藤倉ゴム<5121> 558 -17
マグネシウム電池関連として直近で人気化の反動。

JT<2914> 4000 -115
米フィリップモリスの加熱式たばこ攻勢を警戒視も。

タダノ<6395> 1220 -34
足元での上昇ピッチ早まり利食い売りも。

ワコールHD<3591> 1150 -28
買い戻し主導と見られる17日の上昇の反動も。

アデランス<8170> 619 +59
引き続きMBO実施によるTOB価格さや寄せ。

日本M&A<2127> 3355 +235
上半期業績予想は想定以上の上方修正に。

ミロク情報<9928> 2062 +126
一部の広告記事などを手掛かり材料視も。

パスコ<9232> 354 +26
目立った材料観測されないがもみ合い上放れで。

トクヤマ<4043> 513 +30
8月のポリシリコン価格上昇などを手掛かりに。

カプコン<9697> 2445 +94
「プレステVR」向けゲームソフトへの期待感強く。

大東建託<1878> 17110 +930
業績上方修正を受けて野村証券では目標株価を引き上げ。

GMOインタ<9449> 1356 +62
いちよし証券ではフェアバリューを引き上げへ。

日本ユニシス<8056> 1265 +55
軒先株式会社と飲食業向けスペースシェアサービスで協業と。

リンク&モチ<2170> 313 +14
値頃感や値動きの軽さで短期資金の関心続く。

日新電機<6641> 1676 +67
17日に伝わったシャープの有機EL量産なども期待視か。

日東電工<6988> 7145 +258
17日から電子部品の一角には海外投資家の買い観測とも。

三井化学<4183> 515 +24
赤外線カメラで化学プラントのガス漏れを自動検知するシステムを開発とも。

ラウンドワン<4680> 724 +17
株価の底堅さ意識で買戻しが優勢か。

サノヤスHLDG<7022> 284 +4
買い戻し優勢に、特に材料は観測されず。

東映<9605> 869 +33
東宝の上方修正なども刺激か。

東ソー<4042> 677 +22
ジェフリーズ証券では買い推奨を継続。

不動テトラ<1813> 184 +5
建設株の一角には好業績期待も波及。

ペプチド<4587> 5520 +170
調整一巡感で押し目買いか、目立った材料観測されず。

サイゼリヤ<7581> 2783 +92
みずほ証券では目標株価を3300円に上げ。

船井電機<6839> 798 -56
今期は一転して赤字に見通しに。

戸田建設<1860> 551 -22
業績上方修正も想定の範囲内と受け止められ。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均