市場ニュース

戻る
2016年10月18日14時09分

【材料】アサヒ衛陶が3日続落、第3四半期赤字幅拡大を嫌気

アサヒ陶 <日足> 「株探」多機能チャートより
 アサヒ衛陶<5341>が3日続落。17日の取引終了後に発表した第3四半期累計(15年12月~16年8月)連結決算が、売上高20億5600万円(前年同期比3.2%減)、営業損益1億5900万円の赤字(前年同期6900万円の赤字)、最終損益2億3400万円の赤字(同9000万円の赤字)となり、赤字幅拡大で着地したことが嫌気されている。

 販売強化策の一環として取り組んでいたインバウンド需要の取り込みが想定を下回ったほか、中国向け福祉介護市場への進出に関しても大きな数字に結びついていないことが響いた。また、為替予約レートが円安で推移したことで調達コストが上昇したことや、本社移転・拠点集約に伴う特別損失の発生なども損益の悪化につながった。

 なお、16年11月期通期業績予想は、売上高30億5000万円(前期比7.7%増)、営業損益1億1500万円の赤字(前期1億1600万円の赤字)、最終損益1億8500万円の赤字(同1億3600万円の赤字)の従来予想を据え置いている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均