市場ニュース

戻る
2016年09月13日10時01分

【市況】10時時点の日経平均は前日比33.28円高、三菱UFJなどメガバンクがさえない

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時時点の日経平均は前日比33.28円高の16706.20円で推移している。米国株の大幅反発を材料に東京市場は買い優勢で取引を開始。日経平均は16787円まで値を戻したが、為替市場では、ドル・円が101円50銭台とじりじりと円高ドル安が進行しており日経平均の重しに。25日移動平均線(16756円)レベルでのもみ合いとなっている。一方、マザーズ指数も上げ幅を縮小するなど小型株もさえない。

TOPIXコア30銘柄では、JT<2914>、武田<4502>、アステラス<4503>、ソニー<6758>、ファナック<6954>が買われている一方、三菱商事<8058>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、ソフトバンクグ<9984>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均