市場ニュース

戻る
2016年09月13日09時28分

【市況】日経平均は91円高でスタート、利上げ観測後退が好感され買い先行も次第にこう着感強まる/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16764.65 (+91.73)
TOPIX  : 1328.32 (+5.22)

[寄り付き概況]

 日経平均は反発で始まった。12日の米国市場は、ブレイナードFRB理事の発言を受けて利上げ観測が後退しており、これが好感された。この流れを受けてシカゴ先物は大阪比115円高となるなか、買い先行で始まった。一方で円相場は1ドル101円70銭辺りと円高に振れて推移しており、買い一巡後は次第にこう着感が強まってきている。

 セクターでは鉱業、鉄鋼、水産農林、医薬品、その他製品、ゴム製品、小売が堅調。一方で銀行、保険、証券、倉庫運輸、情報通信が冴えない。値上がり率上位では、メディビック<2369>、アークン<3927>、小田原エンジ<6149>、アクモス<6888>、エンバイオ<692>、gumi<3903>が堅調。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均