市場ニュース

戻る
2016年09月08日19時10分

【為替】欧州為替:カナダドルは下げ渋り、NY原油の堅調地合いで

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

カナダ中銀は前日、政策金利の据え置きを決定するとともに、声明で国内経済やインフレの下振れリスクに言及。これを受けて、カナダドルは売り優勢となった。ただ、NY原油先物がドル安を背景に堅調地合いとなっていることが追い風に。カナダドル・円は前日海外市場で78円70銭付近まで下げたが、足元では78円90銭台まで値を戻している。

今月下旬には主要産油国による市場安定化に向けた協議が予定される。増産凍結などの合意ができるかどうかは不透明だが、期待感を背景に原油価格は上昇が見込まれ、目先のカナダドルもそれに連動した展開となろう。

ここまでのドル・円は101円52銭から101円63銭、ユーロ・円は114円43銭から114円57銭、ユーロ・ドルは1.1266ドルから1.1279ドルで推移している。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均