市場ニュース

戻る
2016年09月08日10時01分

【材料】石油資源や国際帝石は堅調、WTI価格の続伸を好感

石油資源 <日足> 「株探」多機能チャートより
 石油資源開発<1662>や国際石油開発帝石<1605>は堅調。7日の米原油先物相場はWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近10月物が前日比0.67ドル高の1バレル45.50ドルと続伸した。今月下旬の石油輸出国機構(OPEC)の非公式会合に向け、ロシアとサウジアラビアが市場安定に向け協議を進める方向にあることなどが好感されている。また、足もとで米早期利上げ観測が後退したことを受けドル安基調を予想する見方も出るなか、ドルと逆相関関係にある原油に上昇期待も膨らんでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均