市場ニュース

戻る
2016年09月05日09時55分

【材料】ブレインパッドが反発、エアロセンスに「機械学習/ディープラーニング活用サービス」を提供

ブレインP <日足> 「株探」多機能チャートより
 ブレインパッド<3655>が反発している。同社は2日、ソニー<6758>とZMP(東京都文京区)の合弁会社であるエアロセンスに、人工知能(AI)のビジネス活用を支援する「機械学習/ディープラーニング活用サービス」を提供したことを明らかにした。

 エアロセンスは、自律型無人航空機(ドローン)による空撮測量サービスなどを提供している企業。ブレインパッドは、ディープラーニング(深層学習)を用いて空撮された画像を処理するプロセスの実用化を支援した。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均