市場ニュース

戻る
2016年08月31日09時12分

【材料】アドバンテストが年初来高値、配当性向を30%に引き上げ

アドテスト 【日足】
多機能チャートへ
アドテスト 【日中足】

 30日、アドバンテスト <6857> が配当方針を変更し、配当性向を30%に引き上げると発表したことが買い材料視された。

 現行の連結配当性向20%から、より業績連動に重点を置いた「半期連結配当性向30%」に変更する。中間配当と期末配当がある場合は、連結配当性向を中間期(4-9月期)30%、下期(10-3月期)30%とし、17年3月期の中間配当から実施する。

 発表を受けて、株主還元の強化を好感した買いが向かった。株価は年初来高値を更新した。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均