市場ニュース

戻る
2016年08月23日09時09分

【材料】ソニーと東京電力HDがしっかり、業界垣根越えIoT提携が株価刺激

ソニー <日足> 「株探」多機能チャートより
 ソニー<6758>が前日終値近辺で売り物をこなし底堅い動き。東京電力ホールディングス<9501>もプラス圏でしっかりした値動きをみせている。

 「ソニーと東京電力ホールディングス(HD)はあらゆる機器がネットにつながるIoTの技術を活用した住宅サービスで業務提携する」と23日付の日本経済新聞が報じており、これが株価の刺激材料となっている。記事は「家電の遠隔操作による制御で省エネにつなげるほか高齢者や子どもの見守りサービスを来年にも共同で始める。通信やセンサーの技術に強いソニーと電力の顧客網を持つ東電HDが組み、産業用途が先行していたIoTで家庭向けのサービス基盤を立ち上げる」と伝えており、IoT社会の普及加速に伴い、業界の垣根を超えた大手企業同士の、家庭向けサービス分野での提携は市場でも注目を呼びそうだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均