市場ニュース

戻る
2016年08月18日06時30分

【市況】NY原油:5日続伸で46.79ドル、原油とガソリンの在庫減少を材料に


NY原油は5日続伸(NYMEX原油9月限終値:46.79↑0.21)。米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間の石油在庫統計では、原油とガソリンの在庫が減少。需給バランスの緩みが解消に向かっていることを材料にしっかりとした展開となった。また、7月の米FOMC議事要旨発表後、為替市場でドルが主要通貨に対してやや弱含んだことから、東京時間18日3時28分には46.95ドルまで上昇している。


日足チャートでは、200日移動平均線レベルからの反発で、50日移動平均線を上抜いている。ただ、出来高はさほど膨らんでいないことから、反発のエネルギーは小さいとの見方。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均