市場ニュース

戻る
2016年08月17日07時45分

【材料】日本金属---高付加価値製品に特化、17年3月期は2ケタ増益を見込む

日金属 <日足> 「株探」多機能チャートより

日本金属<5491>は、ステンレス及び特殊鋼の精密圧延メーカー。「冷間圧延ステンレス鋼帯」や「みがき特殊帯鋼」をはじめ、マグネシウム合金等の難加工材や各種金属加工品の製品開発にも取り組む。自動車・家電・精密機械等の様々な分野の製品に採用、国内外で高い評価。

2017年3月期は売上高が前期比4.6%増の455.00億円、営業利益が同35.9%増の11.50億円、純利益は同27.8%増の8.50億円を計画。自動車用高精度異形鋼の大幅増産や、ステンレス成長製品販売増などで売上・収益ともに改善。7月29日に発表した第1四半期決算は売上高が前年同期比1.1%増の109.97億円、営業利益が同49.7%増の3.42億円、純利益は同115.6%増の2.78億円で着地。第2四半期(累計)業績予想を各利益の上方修正を発表。営業利益は従来予想比で50.0%増の6.00億円を見込む。通期業績見通しは据え置き。

同社は、今期が第9次中期経営計画の最終年度。1)事業部・グループ各社の枠を超えたビジネスモデル変革、2)小集団別採算性による収益力強化、3)アジアを中心とした海外戦略強化による事業拡大、4)グループ各社の自立と連携による連結経営強化、の取り組みを継続。揺るぎない収益基盤の確立を目指す考えだ。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均