市場ニュース

戻る
2016年08月15日16時16分

【特集】GセブンHD Research Memo(7):業績が計画通り達成されれば特別配当という形で上積み期待も

GセブンHD <日足> 「株探」多機能チャートより

■財務状況と株主還元策

(2)株主還元策について

G-7ホールディングス<7508>は株主還元として、配当を実施している。配当政策に関しては、「安定配当の継続を前提に業績に応じた利益還元を実施することを基本方針とし、将来の事業展開に向けた投資需要や財務状況なども勘案しながら総合的に判断していく」としている。配当性向の目安としては30%程度を検討している。

2016年3月期の配当金は創立40周年記念配当13円を含めて47円とした(配当性向30.5%)。2017年3月期については普通配当で40.0円(配当性向23.1%)を予定しているが、業績が計画どおり達成されれば、特別配当という形で上積みすることも期待される。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均