市場ニュース

戻る
2016年07月28日09時27分

【市況】日経平均は68円安でスタート、日銀の金融政策決定会合の結果を見極めたいとする模様眺めムードが強い/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16596.15 (-68.67)
TOPIX  : 1313.76 (-7.91)

[寄り付き概況]

 日経平均は反落して始まった。日銀の金融政策決定会合の結果を見極めたいとする模様眺めムードが強い相場展開。27日の米国市場はまちまちの展開となり、ナスダックの上昇などは、前日の米アップルの時間外の上昇で織り込み済みに。シカゴ日経225先物清算値は大阪比120円安の16590円だったが、これにさや寄せする格好となっている。為替市場では1ドル104円台と円高に振れて推移していることも手掛けづらくさせている。

 セクターでは鉱業、非鉄金属、電気機器、ゴム製品、卸売が小じっかり。一方で空運、銀行、電力ガス、保険、サービス、化学、倉庫運輸、その他製品、情報通信、不動産などが冴えない。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均