市場ニュース

戻る
2016年07月28日09時14分

【為替】東京為替:株安を意識してドルは105円を下回る

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は104円97銭近辺で軟調推移。27日に開かれた米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合で、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.25-0.50%に据え置くことが賛成多数で決まった。金利据え置きは予想通り。市場関係者の間からは、「今回の声明は利上げに一歩近づく内容」との声が聞かれたが、9月利上げを明示するものではなかったとの見方も出ており、ドル上昇を抑える要因になると指摘している。ここまでのドル・円は104円77銭から105円43銭で推移。

・ユーロ・ドルはもみあい、1.1053ドルから1.1074ドルで推移。
・ユーロ・円は伸び悩み、116円00銭から116円71銭で推移。

■今後のポイント
・日銀による追加緩和期待持続
・104円台後半で個人勢などのドル買い興味

・NY原油先物(時間外取引):高値42.07ドル 安値41.90ドル 直近値42.08ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均