市場ニュース

戻る
2016年07月22日12時54分

【市況】日経平均は164円安で後場スタート、任天堂のほかポケモノミクス関連の上昇が目立つ/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16645.96 (-164.26)
TOPIX  : 1326.98 (-12.41)

[後場寄り付き概況]


 日経平均は前引け値から下げ幅を広げてのスタートとなり、その後、きょうこれまでの安値を更新している。ランチタイムの225先物は16620-16630円でのもち合いが続いていたが、現物の後場寄り付き直後に16580円まで下げ幅を拡大させている。昼のバスケットは売り越しとの観測。円相場は1ドル105円85銭辺りと円高に振れて推移している。

 売買代金上位では任天堂<7974>のほか、イマジカ・ロボット<6879>、ハピネット<7552>などポケモノミクス関連の上昇が目立つ。その他は全体的に弱い値動きに。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均