市場ニュース

戻る
2016年07月21日09時53分

【材料】スパークスが反発、「地熱発電事業に参入」

スパークス 【日足】
多機能チャートへ
スパークス 【日中足】

 スパークス・グループ <8739> [JQ]が反発。日経産業新聞が21日付で「独立系運用会社のスパークス・グループは地熱発電事業に参入する」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「鹿児島県指宿市で出力1200キロワットの発電所を建設。8月から着工し、2019年末の稼働を目指す」という。地熱発電事業に参入する将来的な業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均