市場ニュース

戻る
2016年07月21日07時37分

【材料】イオンモール---17年2月期は国内6モールを新設、増収増益で増配を見込む

イオンモール <日足> 「株探」多機能チャートより

イオンモール<8905>は、イオングループでディベロッパー事業を担い、ショッピングモールの開発・運営を手掛ける。国内、アジア各国で約150モールを展開。都心立地のファッションビル管理・運営のOPAを完全子会社化。

2017年2月期は売上高が前期比21.9%増の2800.00億円、営業利益が同6.0%増の465.00億円、純利益は同9.6%増の270.00億円を計画。国内では、大阪府や愛媛県などで新規6モールを開設予定。既存モールではリニューアル、テナント入れ替えで収益拡大を図る。海外では、中国、ベトナムでモールを開設。2ケタ増収を確保、最終増益を見込む。年間配当は5円増の27円を予定。

同社は、持続的成長と高い収益性を兼ね備えた強靭な企業体質の構築に取り組んでいる。
国内事業では、新規出店を推進するとともに、地域No.1の競争力あるモールづくりを進める。専門店における免税・多言語対応サービス等の拡充でインバウンド需要の取り込みを図る。海外事業では、中国、カンボジア、ベトナム、インドネシアにおける出店を強化。多店舗展開に向けた事業基盤を構築し、各エリアで成長を確保できる体制を確立する考えだ。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均