市場ニュース

戻る
2016年07月20日10時30分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比131.17円安、そーせい、マクドが強い

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時30分時点の日経平均は前日比131.17円安の16592.14円で推移している。ここまでの高値は9時00分の16663.54円、安値は10時03分の16554.03円。為替市場では、ドル・円が106円00銭台、ユーロ・円は116円60銭台と朝方比ではやや円高に推移している。昨日さえなかったマザーズ指数はプラス圏で推移しており、しっかりとした地合いとなっている。なお、上海総合指数は前日比0.06%安で取引を開始。

全市場の売買代金上位銘柄では、任天堂<7974>が大幅反落となっているほか、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>、みずほ<8411>、ファーストリテ<9983>、イマジカ<6879>、富士重工<7270>が弱い。一方、昨日急落したソフトバンクグ<9984>、LINE<3938>は反発しているほか、そーせい<4565>、マクドナルド<2702>が強い。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均