市場ニュース

戻る
2016年07月13日13時31分

【材料】トーセイ・リート、国内大手証券が新規に「中立」でカバレッジ開始

トーセイR <日足> 「株探」多機能チャートより
 トーセイ・リート投資法人<3451>が小幅に続落。現在はマイナス転換し今日の安値圏で推移している。

 大和証券が同REITについて、投資判断を新規に「3」(中立)、目標投資口価格12万5000円でカバレッジを開始している。リポートによると、旗艦物件である「多摩センタートーセイビル」については、16年6月にスポンサーとの間で新たな賃料固定型マスターリース契約(ML契約)を締結しており、20年11月末までは安定したキャッシュフローが見込まれると紹介。

 また、同REITがスポンサーパイプライン等の活用によって、中期的な資産規模目標500億円を目指す方針であることについては、足元、スポンサーから付与された優先交渉権物件は合計4物件となり、外部成長シナリオは一定程度存在するとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均