市場ニュース

戻る
2016年07月05日18時28分

【市況】5日の日本国債市場概況:債券先物は一時153円17銭まで反落


<円債市場>
長期国債先物2016年9月限
寄付153円30銭 高値153円33銭 安値153円17銭 引け153円31銭
売買高総計26822枚

2年 366回 -0.330%
5年 128回 -0.350%
10年343回 -0.250%
20年157回 0.028%

債券先物9月限は153円30銭で取引を開始。153円33銭を高値に、持ち高調整とみられる売りが優勢になり、一時153円17銭まで下落したが、引けにかけて買いが盛り返す展開になった。現物債の取引では、2年、5年、20年が上昇、10年は横ばい。プラス金利の20年債を買う動きが目立った。10年債入札は順調だった。

<米国債概況>
2年債は0.58%、10年債は1.38%、30年債は2.15%近辺で推移。
債券利回りは大幅低下。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.16%、英国債は0.78%、オーストラリア10年債は1.94%、NZ10年債は2.28%で推移。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・18:30 英中銀金融安定報告
・19:00 カーニー英中銀総裁会見
・23:00 米・5月製造業受注(前月比予想:-0.8%、4月:+1.9%)
・23:00 米・5月耐久財受注改定値(前月比予想:-2.2%、速報値:-2.2%)
・03:30 ダドリーNY連銀総裁講演(地域経済)

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均