市場ニュース

戻る
2016年07月01日13時48分

【材料】ペプチドリームが26週線足場に切り返す、特殊ペプチド創薬基盤技術で収益成長

ペプドリ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ペプチドリーム<4587>が5日続伸と切り返し鮮明。週足で3月中旬に開けた大きなマドを埋め26種移動平均線を足場に再び上値を追う展開にある。

 2つ以上結合した特殊なアミノ酸(特殊ペプチド)を使用した創薬基盤技術を商業化したベンチャーで創薬初期段階から収入を得られるのが強み。大手製薬会社との共同開発契約は15社に達し、「安定的な利益を確保できている点が他のバイオベンチャーと一線を画す」(市場関係者)といわれている。

 6月中旬には契約先の米ブリストル・マイヤーズスクイブ社と共同研究している特殊環状ペプチドが臨床試験に入ったことを開示している。また、直近では6月29日に研究開発中だった抗インフルエンザ薬「PD-001」について、動物実験などで機能や安全性を調べる前臨床試験を開始することを発表、これも株価上昇を後押しする刺激材料となっているもよう。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均