市場ニュース

戻る
2016年07月01日06時29分

【市況】NY金:反落で1320.60ドル、欧州通貨に対してドルが上昇


NY金は反落(COMEX金8月限終値:1320.60↓6.30)。欧州金融当局による緩和期待などから、ユーロ、ポンドなど欧州通貨に対してドルが上昇。ドルの代替資産として買われていたドルは弱い展開となった。


チャート上では、引続き1300ドルがサポートラインとして意識されている。24日に上影(上ヒゲ)を残したあとはもみ合いとなっているが、英国EU離脱に対する中長期的な不透明感などを背景に金相場は強い地合いが続くと想定する。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均