市場ニュース

戻る
2016年06月30日15時01分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位にコメダHD

コメダ <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の30日午後2時現在で、コメダホールディングス<3543>が「買い予想数上昇」で1位となっている。

 29日に新規上場した直近IPO銘柄。上場初日は、公開価格と同じ1960円ウリ気配でスタートし、9時9分に公開価格を93円(4.7%)下回る1867円で初値をつけ、約3カ月ぶりに初値が公開価格を下回った。ただ、その後は、見直し買いもあって1879円と初値を上回って引けた。きょうは公開価格を挟んだ展開となっている。

 同社はフルサービス型の喫茶店「珈琲(コーヒー)所コメダ珈琲店」の展開が主な事業。郊外の住宅街に駐車場付きの店舗を構え、高い天井や大きな採光面による明るく開放的な店舗づくりが特徴。郊外で多店舗化に成功した唯一のフルサービス型コーヒーチェーンとも呼ばれ、20年度に1000店体制を目指すとしていることから、成長への期待も高く、これが買い予想数の上昇につながっているようだ。

 なお、会社側では連結配当性向は50%を目指す方針。また、29日には、年間で2400円相当のコメダ店舗で使える電子マネーを贈呈する株主優待制度も発表しており、株主還元に前向きな点も評価されているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均