市場ニュース

戻る
2016年06月29日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月29日発表分)

ペプドリ <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■日本電通 <1931> [東証2]
16年9月末時点で1000株以上を保有する株主を対象に、株主優待を実施。和食料理アプリ「Wacipe!」のおすすめ料理紹介機能を利用した株主に、クオカード1000円分、おすすめ料理をプリントしたハンドタオルなどを贈呈する。

■増田製粉所 <2008> [東証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の2.19%にあたる20万株(金額で6000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は次回の定時株主総会開催時まで。

■メンバーズ <2130> [東証2]
30日付で貸借銘柄に選定された。株式流動性の向上により売買活発化が期待される。

■ドーン <2303> [JQ]
前期経常を55%上方修正。

■シンワアートオークション <2437> [JQ]
子会社のエーペックが埼玉県秩父市に太陽光発電施設を取得する。発電施設と土地取得総額は約9億円となる。

■ハローズ <2742>
3-5月期(1Q)経常は5%増益で着地。

■ミューチュアル <2773> [JQ]
発行済み株式数の9.45%にあたる72万株(金額で5億8410万円)を上限に自社株TOB(株式公開買い付け)を実施する。公開買い付け期間は6月30日から7月28日まで。買い付け価格は29日終値を2.98%下回る780円。

■ヨシムラ・フード・ホールディングス <2884> [東証M]
ゼリーやレトルト食品などを製造する純和食品の全株式を取得し子会社化する。取得価額は4.5億円。

■クオール <3034>
調剤薬局を運営する共栄堂と資本提携を前提とした業務提携契約を結んだ。

■ディア・ライフ <3245>
東京・立川駅周辺のマンション開発用地を取得。売上計上は18年9月期になる見込み。

■フージャースホールディングス <3284>
鹿児島市にマンション事業用地を取得。九州エリア第一弾プロジェクト始動。

■フジタコーポレーション <3370> [JQ]
16年3月期に債務超過を解消したことで、上場廃止に係る猶予期間入り銘柄から解除された。

■ファーストブラザーズ <3454> [東証M]
大阪市淀川区の販売用不動産を売却。売却価格は15年11月期の連結売上高の10%に相当する額以上。

■CRE <3458>
今期経常を64%上方修正・2期ぶり最高益、配当も4円増額。

■グリー <3632>
サイゲームスが開発・運営する登録者数1000万人突破の超大作RPG「グランブルーファンタジー」のGREE版を7月12日から配信開始。配信に先駆けて6月29日から事前登録を始める。

■アクロディア <3823> [東証M]
TSUTAYAオンラインゲーム向けにソーシャルゲーム「サッカー日本代表 2018 ヒーローズ」の配信を開始。

■キャンバス <4575> [東証M]
静岡県産業振興財団と「IDO/TDO阻害剤候補化合物」の共同研究契約を締結。がん細胞に発現する酵素の働きを阻害する「IDO/TDO阻害剤」の最適化および評価を実施し、新たな免疫系抗がん剤候補化合物の創出を目指す。

■ジーンテクノ <4584> [東証M]
ダイドードリンコ <2590> とヘルスケア事業領域の新規事業機会を検討する。

■ペプチドリーム <4587>
研究開発中の抗インフルエンザ薬「PD-001」の前臨床試験を開始した。

■ヘリオス <4593> [東証M]
眼科手術補助剤の新薬候補「HLM0021」を使った第3相臨床試験の結果が日本眼科学会雑誌に掲載。硝子体手術でHLM0021を硝子体腔に投与し内境界膜を染色して可視化することの有効性と安全性が評価された。

■WNIウェザ <4825>
今期経常は3%増益へ。

■ミルボン <4919>
4-6月期(2Q)経常は7%増益。

■三ツ星ベルト <5192>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.88%にあたる55万株(金額で4億5000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は6月30日から7月31日まで。

■太平洋セメント <5233>
持分法適用会社で韓国・雙龍洋灰工業の保有全株式を売却することに伴い、売却益25億円を特別利益に計上する。

■ストライク <6196> [東証M]
9-5月期(3Q累計)経常は5.9億円で着地。通期計画の6.1億円に対する進捗率は96.9%となった。

■菊水電子工業 <6912> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の0.95%にあたる8万株(金額で5800万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は7月1日から17年3月31日まで。

■三菱食品 <7451>
カラフル・ボードが開発した、膨大な生活者の感性や消費行動データを分析するAI(人工知能)「SENSY」を駆使した次世代マーケティングを展開する。同社の次世代基幹システム「MILAI(ミライ)」と連動し、収集したビッグデータを分析することで、物流の最適化やマーケティングの高度化につなげる。

■川辺 <8123> [JQ]
保有する福岡市の土地と東京都新宿区のビル売却に伴い、売却益約2億円を特別利益に計上する。

■日本アジア投資 <8518>
400万ダウンロード突破の人気アプリ「クラッシュフィーバー」を開発・運営するワンダープラネットへ投資を実行。

■スパークス・グループ <8739> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の0.59%にあたる120万株(金額で2億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は7月1日から7月29日まで。

■アルデプロ <8925> [東証2]
東京都渋谷区の販売用不動産(収益ビル)を売却。売却価格は15年7月期の連結売上高(116億円)の10%未満の額。

■京王 <9008>
5月鉄道事業の旅客運輸収入は前年同月比1.0%増の70.4億円。一方、京王百貨店の売上高は同4.4%減の65.3億円だった。

■ファーストエスコ <9514>
栃木県壬生町に木質バイオマス発電所を建設する。投資額は約90億円で、2019年に事業を開始する予定。

■福井コンピュータホールディングス <9790>
住宅設備向けバーチャル空間体感システム「ARCHITREND VR」を販売開始。ヘッドマウントディスプレー装着でキッチン周りの高さやスペースなどをリアルに感じることができ、新しい住宅提案が可能となる。

■サハダイヤ <9898> [JQ]
東証が上場廃止に係る猶予期間入り銘柄から解除。16年3月期の営業キャッシュ・フローがプラスになったため。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ソフトフロント <2321> [JQG]
東証と日証金が30日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■あじかん <2907> [東証2]
第1四半期に役員退職慰労金1.3億円を特別損失に計上する。

■小島鉄 <6112> [東証2]
上期経常を一転赤字に下方修正。

■ナガイレーベ <7447>
9-5月期(3Q累計)経常は5%減益で着地。

■北恵 <9872> [東証2]
上期経常は8%減益で着地。

※6月29日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2016年6月29日]

株探ニュース

日経平均