市場ニュース

戻る
2016年06月27日18時03分

【為替】明日の為替相場見通し=欧米市場を注視し神経質な展開

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、欧米市場の動向を注視する展開となりそうだ。予想レンジは1ドル=101円30~102円80銭。

 先週末24日の英国の欧州連合(EU)離脱決定を受け大波乱となった相場を受けた、この日は日経平均株価が上昇するなか全体的には落ち着いた値動きとなった。26日のスペイン総選挙で、反EU急進左派の得票が伸び悩んだことも安心感を呼んだ。ただ、市場はなお脆弱な状況にあり、英国の情勢などに左右される展開が見込まれるなか、当面はなお神経質な展開が続きそうだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均