市場ニュース

戻る
2016年06月23日09時35分

【材料】西松屋チェが反落、6月既存店売上高8.5%増も利益確定売り

西松屋チェ <日足> 「株探」多機能チャートより
 西松屋チェーン<7545>が反落。22日の取引終了後に発表した6月度(5月21日~6月20日)の月次売上高速報で、既存店売上高は前年同月比8.5%増2カ月ぶりに前年実績を上回ったが、株価は6月20日に年初来高値1534円をつけるなど直近で急上昇していただけに、利益確定売りが出ているようだ。

 繊維部門で半袖Tシャツやハーフパンツなどのアウトウエアが夏物のピークを迎えたほか、肌着・パジャマの実用衣料も売り上げ増を牽引。また、雑貨部門でもPB商品のトイレトレーニング、レイングッズを中心に、夏物関連の季節品が好調に推移した。なお、全店売上高は同10.3%増だった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均