市場ニュース

戻る
2016年06月22日11時14分

【材料】ベステラが冴えない、墨田区役所周辺地域の大規模3次元データ計測実現も反応限定的

ベステラ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ベステラ<1433>が冴えない。21日取引終了後、朝日航洋(東京都江東区)と共同で、大規模3次元計測サービス「パーフェクト3D」を用いて東京スカイツリーから墨田区役所周辺地域における大規模エリア(74万1522平方メートル)の3次元点群データ化を実現したと発表したが、市場の反応は限定的。

 「パーフェクト3D」は、ベステラの計測技術と朝日航洋が得意とする航空レーザー計測・自動車によるMMS(モービルマッピングシステム)、および船舶による3次元水域計測などの空間情報計測分野の技術を組み合わせ、3次元点群データを提供するサービス。今回の成果で、製鉄所や発電所、石油化学施設などの大規模プラントへのサービス提供だけでなく、地域・観光用途において「パーフェクト3D」の提供が可能であることが実証されたことになる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均