市場ニュース

戻る
2016年06月13日14時23分

【材料】国内大手証券、紙パルプ・ガラス・土石・印刷業界の推奨は旭硝子、板硝子、ガイシ、凸版印刷、レンゴー

住友大阪 <日足> 「株探」多機能チャートより
 国内大手証券の紙パルプ・ガラス・土石・印刷業界のリポートでは、各社、成長分野への投資や事業構造の変革に取り組み、成果が出てきていると指摘。ガラス土石・紙パルプ企業は、為替やエネルギー価格の変動による業績への影響が大きいとみて、円高が業績にプラスなのは住友大阪セメント<5232>や日本製紙<3863>、円安がプラスなのは日本ガイシ<5333>と解説。

 推奨銘柄として、今後の業績拡大が見込める旭硝子<5201>、日本板硝子<5202>、日本ガイシ、凸版印刷<7911>、レンゴー<3941>を紹介している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均