市場ニュース

戻る
2016年06月08日15時44分

【為替】外為サマリー:1ドル107円10銭台へ回復、日経平均株価上昇で買い流入

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 8日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後3時時点で1ドル=107円10銭前後と前日午後5時時点に比べ60銭前後のドル安・円高。ユーロは1ユーロ=121円71銭前後と同70銭強のユーロ安・円高で推移している。

 ドル円は午前10時50分過ぎに一時106円72銭まで下落したが、午後に入り日経平均株価が上昇するとともに回復。午後0時50分過ぎに107円27銭まで上昇した。この日発表された中国5月貿易収支には悪化に歯止めがみえるとの見方から買い材料となった。この日つけた106円72銭で当面の底打ちとなるかが関心を集めている。

ユーロは対ドルでは1ユーロ=1.1365ドル前後と前日に比べ横ばい圏で推移している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均