市場ニュース

戻る
2016年03月11日11時13分

【材料】VOYAGEは続落、ゴールドスポットメディア完全子会社化も反応薄

ボヤージュ 【日足】
多機能チャートへ
ボヤージュ 【日中足】

 VOYAGE GROUP<3688>は続落。同社は10日の取引終了後、持ち分法適用関連会社であるゴールドスポットメディア(東京都渋谷区)の株式を追加取得し、完全子会社化することを発表したが株価は反応薄。

 ゴールドスポットメディアは、13年8月に米国GoldSpot Media(GSM)の日本法人として設立し、動画・リッチメディア広告の制作・配信事業を展開。15年9月には、ゴールドスポットメディアの経営陣によるマネジメント・バイアウト(MBO)を実施し、米GSM社が保有する全株式を取得、その後、VOYAGE GROUPは15年10月にゴールドスポットメディアの第三者割当増資を引き受けている。今回の完全子会社化により、動画・リッチメディア広告分野における事業開発への取り組みをより強化していく。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均