市場ニュース

戻る
2016年02月24日19時13分

【経済】ビットコイン---仮想通貨で時価総額は圧倒的、優勢は見た目ほど大きくない


ビットコインはオープンソースであり、仕様が公開されている。このため、ビットコインの仕組みを応用し、進化させることで別の仮想通貨を立ち上げることも可能だ。

現在の時価総額はビットコインが約7,300億円、イーサリアムイーサー(Ethereum Ether)が約493億円、リップル(Ripple)が約311億円であり、ビットコインが圧倒的な立場にある。

どの通貨が覇権を握るということは現段階で判然としない。ビットコインが規模を生かして先行し続けることもあろうし、仮想2通貨が並存して当該2通貨の為替が重視されるようになるかもしれない。現段階においてビットコインは圧倒的だが、利便性という観点から見てもその優位性は時価総額ほどに大きくない。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均