市場ニュース

戻る
2016年02月23日11時51分

【材料】IBJ、有力処がカバレッジ開始、株価は先行きの利益成長を織り込む余地が大きいと判断

IBJ 【日足】
多機能チャートへ
IBJ 【日中足】

 IBJ<6071>が続伸。いちよし経済研究所では、男女のマッチングメーカーとしての地元コミュニティや職場の機能が衰退した現在、独自の会員ネットワークを組織し、会員情報の蓄積を生かした婚活サービスを提供し得る結婚情報サービス業の社会的意義や事業価値が高まっていると指摘。なかでも、国内最大の会員基盤や高効率なマーケティング体制を構築する同社の競争力は高く、中長期的な利益成長が続くと評価。

 株価は先行きの利益成長を織り込む余地が大きいと判断し、レーティング「A」、フェアバリュー600円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース

日経平均