市場ニュース

戻る
2016年02月03日07時35分

【市況】伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (2月3日記)

日経平均株価の日足チャート 「株探」多機能チャートより

 本日の日経平均株価は、寄り付き値で一段安となって始まる公算です。

 昨日からの下げが勢いの強い上昇の途中の小幅調整なら、本日は、1日に開けたギャップ下限となる1月29日の終値1万7518円前後が支持になると考えられます。

 ギャップを開けたあとの小幅調整の下値の目安がギャップを開ける前日の終値で、小幅調整が1~3営業日程度で終わる調整であることを考慮すれば、本日、1万7518円程度まで下げる場合、本日中に調整が終了するという見方が有力になります。

 今後の価格が4月、6月頃までに2万1000円、2万2000円へ届く上げ場面になるなら、本日の価格が下げても、小幅調整の範囲内の動きで終わり、2月中は勢いの強い上昇の流れを継続すると考えられます。

情報提供:パワートレンド=伊藤智洋のPower Trend

【伊藤智洋 プロフィール】
1996年に投資情報サービス設立。メールマガジン、株価、商品、為替の市況をネット上で配信中。最新刊「株の値動きは4回のうち3回当てられる」(KADOKAWA)を1月15日に上梓。

株探ニュース

日経平均