市場ニュース

戻る
2016年02月02日14時02分

【為替】東京為替:ドル一時120円53銭まで下落、利益確定売り継続


ドル・円は午後の取引で一時120円53銭まで値を下げ、足元でも120円60銭台と安値圏での推移が続いている。12時半にオーストラリア準備銀行(中銀)は政策金利の据え置きを発表したが、今後も緩和的な姿勢を維持する方針を示したことから豪ドル・円は上昇後に反落。これをきっかけにドル・円は値を下げる展開となった。日銀のマイナス金利導入で急激な円安が進んだ分、利益確定の売りも強いようだ。


なお、ドル・円は120円53銭から121円04銭、ユーロ・ドルは1.0886ドルから1.0919ドル、ユーロ・円は131円56銭から131円86銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均