市場ニュース

戻る
2016年02月01日10時31分

【市況】10時30分時点の日経平均は先週末比198.53円高、ソニー、資生堂、ドコモが強い


10時30分時点の日経平均は先週末比198.53円高の17716.83円で推移している。ここまでの高値は9時17分の17821.37円、安値は9時03分の17666.48円。為替市場では、ドル・円は121円10銭台と円安基調が一服していることから日経平均はやや上値が重くなっている。なお、上海総合指数は先週末比-0.24%で取引を開始。

売買代金上位銘柄では、ソニー<6758>、村田製<6981>、資生堂<4911>、NTTドコモ<9437>が先週末比10%超の大幅高となっているほか、三井不<8801>、オリックス<8591>、NTT<9432>、アイフル<8515>が強い。一方、メガバンク3行、第一生命<8750>、ファーストリテ<9983>が弱い。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均