市場ニュース

戻る
2016年01月27日08時21分

【市況】5日線が支持線として機能する格好、あと3日で24カ月線試せるか/日経225・本日の想定レンジ


[本日の想定レンジ]
 26日のNY市場は上昇。原油相場の反発を受け、エネルギーセクターを中心に買いが先行。その後も好調な主要企業決算が相次いだほか、1月消費者信頼感指数が予想を上回ったことで投資家心理が改善。ダウ平均は282.01ドル高の16167.23、ナスダックは49.18ポイント高の4567.67。シカゴ日経225先物清算値は大阪比395円高の17055円。

 シカゴ先物にさや寄せする格好から、日経平均は前日の下落部分を吸収してくることになろう。結果的には5日線が支持線として機能する格好となり、ボリンジャーバンドでは再び-1σを捉えてくることになりそうだ。その後は-1σを上回って推移することが出来るかを見極めたい。一目均衡表では転換線を捉えてくるため、支持線として意識してくるかに注目。パラボリックやMACDは陽転シグナルを発生させてきている。ハードルは高そうだが、29日終値で24ヶ月線が位置する17490円処を試せるか注目である。16800-17200円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 17200円-下限 16800円

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均