市場ニュース

戻る
2016年01月20日14時16分

【材料】欧州大手証券、商社では商品の影響を受け難く資本管理による上昇余地が見込める三菱商事を選好

三菱商 【日足】
多機能チャートへ
三菱商 【日中足】

 ドイツ証券の商社セクターのリポートでは、主要商品での供給サイドの本格的対応が見通し難いことから、商品価格は圧力に晒(さら)されていると指摘。それでも、1バレル=30ドルの原油価格が持続可能とは考え難いとの見方で、「具体的な時期を見通すのは難しい」としながらも、いずれ原油需給は再び均衡すると解説。

 中国をけん引役とする需要は減少しつつあることから、バルク商品の持続的回復見通しを慎重にみて、個別では、商品価格の影響を相対的に受け難く、資本管理による上昇余地が見込まれる三菱商事<8058>を選好している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均