市場ニュース

戻る
2016年01月15日07時43分

【材料】クリエイト・レストランツHD---3Q営業益45.5%増、期末配当は2円増額

クリレスHD 【日足】
多機能チャートへ
クリレスHD 【日中足】


クリエイト・レストランツ・ホールディングス<3387>は14日、2016年2月期第3四半期(15年3-11月)決算を発表。売上高が前年同期比38.1%増の697.79億円、営業利益が同45.5%増の46.47億円、経常利益が同47.9%増の50.12億円、四半期純利益が同94.9%増の23.63億円だった。

好立地への積極的な新規出店を実施したほか、各グループにおいてメニューの開発・刷新や来店動機につなげるべく付加価値のある営業施策等を実施。既存店の店舗力の向上を図ったほか、インバウンド消費の増加に対応すべく専門部署を立ち上げる等、訪日外国人の獲得にも積極的に取り組んだ。

16年2月期通期については、売上高が前期比47.2%増の1020.00億円、営業利益が同58.5%増の66.00億円、経常利益が同64.2%増の72.00億円、当期純利益が同38.4%減の40.00億円とする昨年10月に上方修正した計画を据え置いている。

なお、通期の業績動向を踏まえ、期末配当の増額修正を発表。1株当たりの配当予想を、前回予想から2円増額し、18円50銭とした。これにより、16年2月期の年間配当は35円00銭となる。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均