市場ニュース

戻る
2016年01月15日07時23分

【市況】14日のNY市場は上昇


NYDOW  : 16379.05 (+227.64)
NASDAQ  : 4615.00 (+88.94)
CME225  : 17495 (+185(大証比))

[NY市場データ]

 14日のNY市場は上昇。ダウ平均は227.64ドル高の16379.05、ナスダックは88.94ポイント高の4615.00で取引を終了した。昨日の大幅下落を受けた買い戻しが入ったほか、堅調な原油相場を受け大幅上昇となった。セントルイス連銀総裁が一連の原油安によってインフレ目標の達成に遅れが出るとの見方を示したことで追加利上げ観測が後退したことも好感され、上げ幅を拡大した。ダウは一時330ドルを超す上昇となった。セクター別では、エネルギーや医薬品・バイオテクノロジーが上昇する一方で耐久消費財・アパレルや自動車・自動車部品が下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比185円高の17495円。ADRの日本株は、HOYA<7741>、三井住友<8316>、富士重<7270>、東京海上<8766>、住友電<5802>など、対東証比較(1ドル118.06円換算)で全般堅調。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均