市場ニュース

戻る
2016年01月14日09時19分

【市況】日経平均株価は600円を超える下げ幅

 14日の東京株式市場は、寄り付きから全面安商状の展開。日経平均株価は一時、前日比607円安の1万7107円まで売り込まれ、500円を大きく超える下落幅となっている。

 13日の米株式市場でNYダウ平均株価が、前日比364ドル安と大幅反落したのに加え、原油安や円高進行に対する警戒感から、輸出関連の主力銘柄や資源関連株を中心に全業種が前日比でマイナスとなっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均