市場ニュース

戻る
2016年01月13日14時03分

【市況】14時時点の日経平均は前日比444.38円高、17700円台に迫る格好に


14時時点の日経平均は前日比444.38円高の17663.34円で推移している。後場ここまでの高値は13時58分の17689.63円、安値は12時39分の17591.11円。後場寄り後は上値が重くなったものの、為替市場でドル・円が118円30銭台と円安に推移していることなどから再び上を意識した格好に。本日の高値17691.82円突破を試す展開となっている。

売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>などメガバンク3行、村田製<6981>、ソニー<6758>、富士重<7270>、ソフトバンクグ<9984>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、ファナック<6954>、ブリヂス<5108>が堅調。なお、連日で急騰していたさくら<3778>は乱高下となっている。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均