市場ニュース

戻る
2016年01月07日14時08分

【市況】国内大手証券、大手銀行は上値を追う材料は乏しいが配当株としての魅力から下値不安も限定的

 大和証券の大手銀行セクターのリポートでは、米ドル調達コストの上昇もあり海外ビジネス拡大スピードは減速、クレジットサイクルのピークアウトも鮮明と指摘。自己資本規制強化の中で株主還元姿勢が後退する可能性が残るとみているものの、中期的に業績は安定推移へ向かうとみて、「上値を追う材料には乏しいが配当株としての魅力から下値不安も限定的」と解説。

 セクター投資判断を「強気」から「中立」に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均